menu

《消費者金融》即日審査・即日融資で借りる為の7つの条件

消費者金融と総量規制について

syouhisya68

世の中には様々な種類の金融機関がありますが、消費者金融ももちろんその一つです。ただ、銀行法の適用を受けている銀行とは違って、消費者金融は貸金業法の適用を受けている貸金業者なのです。それゆえ、消費者金融は貸金業者を対象としている総量規制の対象になるのです。ちなみに、銀行は対象にはなってはいません。
ところで総量規制というのは、既に年収の三分の一に達している借り入れがある人は、新たにそれ以上の借り入れはできないという決まりのことです。ですから総量規制に引っ掛かってしまった人は、その状態が改善されない限りは、どんなに一生懸命に消費者金融にキャッシングを申し込んでも、審査には通らないのです。そんな訳なのでキャッシングを利用する際には、常に操業規制を意識しつつ、計画的な利用を心掛けるべきです。
それゆえ、もしもなかなか審査に通らずに「どうして通らないのか」と不思議に感じている人は、自分が総量規制に引っ掛かってしまっているのではないかとチェックしてみる必要があります。何しろ貸金業者が総量規制を無視してお金を貸したら、その業者は法律違反で処分されてしまうのです。消費者金融も総量規制には常に目を光らせているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031